伝記×サイクリング

12月21日(土)

昨日は会社の忘年会でした。
楽しく過ごせましたが、こういう場でよく話題になる年齢と同期の話。
転勤やら転職を重ねたので、比較される同期はいませんが、
年齢だけで比べると、同年代はそれなりの出世コース。
年齢自体も、若いメンバーが集まっている部署とはいえ、後ろから数えた方が早い感じ。
改めて年を取ったと実感です。

今の部署は転職組を積極採用していて、転職組の私もそんなに浮いた感じがしないのが救いです。
そんな転職組の話を聞いていると、転機はやはりリーマンショック。
そこで土台が崩れて、転々とする場合が多いようす。
そして、リーマンショックを境に仕事量が減り、プライベートが増えたため
結婚したという声も多いようです。

人生何がどう影響するかわからないものです。
塞翁が馬。
自分の伝記は最後のどのように締めくくられるのか。
波乱万丈、ハッピーエンドだとよいです。

***

補助輪が外れた息子と近所をサイクリングしてきました。
補助輪が取れて数週間、路上実習は初めて。
練習は積んでいたようで、運転はほぼ問題なし。
交通ルールも守れていて、ほぼいうことはない感じでした。
慣れたころに落とし穴があるので、それだけは気を付けて欲しいところです。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント