ゲームルール×ぷり

1月19日(日)

息子にテトリス解禁しました。
ほっておいたら3DSに内蔵されている変なシューティングにはまって、
クリアとかしてたので、これに時間使ってるくらいなら、と思って。

ルールを説明するのが難しくなかなかうまくいきません
2,3ライン消えただけでゲームオーバーですが、
来週はどうなることやら。

しかし、このゲーム解禁、妻は反対。
平日は妻が対応するので。
そこでゲームルールを制定。
息子に従ってもらうことで妻の同意を得ました。
1.ゲームは一日30分
2.朝はやらない
3.5時以降はやらない
4.おかあさんの言うことを聞くこと
上記を守れない場合はゲームを取り上げる。
(もう少し簡単に書きましたが)

1週間持つとよいけれど。

***

プリキュアも来週で最終回。
話としてはとても面白く、今日はラスボスを撃破。
来週はエピローグ。
絵柄を大人向けに書き直せば、マクロスの新作としても通じる感じ。
娘は新作をすでに楽しみにしていますが、お父さんとしては少し残念。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ra
2020年01月19日 22:11
子のゲームの件、難しいです。

我が家ではわりと幼少の頃より、iPadでできる簡単な知育系ゲームやお絵かきアプリを許したり、Wii Fitのマラソンなど身体動かすものから入り、小学生入ってからはマリオなども少しずつ許可してきました。

そこそこルールも守っていたので、最近は桃鉄で地図や名物を覚えたり、親子で楽しんでいたのですが…
子の視力がカクンと落ちました。

元々目の悪い家系ですが、想定より早く悪くなり、今は医者の検査等をしていて、メガネに進むかもしれません。

もちろんゲームが悪かったかどうかもわかりませんし、ゲームのさせ方もそれなりに気をつけていたのですが、両親共にショックというか、子に申し訳ない気持ちになりました。

子供は視力について気にしない、というか悪くなっていても「見える」と言うため、親が気付くのが遅れる傾向があるそうです。
定期的にいわゆるランドルト環の検査を家でもやることをお勧めします。
じゅ
2020年01月20日 21:21
そうなんですね。
うちの息子も3歳の頃からDSをいじっているので、
我々のところも目が悪い家系なので心配です。
でも、スマホにスイッチに目の悪く成りそうな端末が増えました。近視も現代病の一つみたいなものですね。
そのうち人間は遠くが見えない目に進化(退化)しそうです。