小学一年生もあと少し

3月25日(木)

明日で小学校はおしまい。
1週間とちょっとの短い春休みです。
無事に1年生も終わりそうですが、イベントがいろいろ省略されてしまいかわいそうでした。
音楽発表会のようなものもやる予定だったのですが、生徒だけとなり
後日先生が撮ったとおおわれるDVDの回覧がきました。
ノリノリの音楽で踊るダンスと、複数のオルガンをクラス全員で引く謎の合奏の2本立て。
本当なら鍵盤ハーモニカなのですが、飛沫の影響で中止になったようです。
ダンスも本来なら歌いながらやるようでしたが、音楽に合わせて口パクに変更になっていました。
彼らが大人になって、大変な一年だったと振り返るか、
これからこれがスタンダードになってしまうのか。
来年の行事のあり方に注目です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

なつ
2021年03月25日 23:47
鍵盤もNGだったんですね!? こちらはリコーダーがNGで運指のみだったようです。本格的にはそれぞれ次年度なんでしょうけどね。大人のふるまいを考えると、子どもたちの飛沫に厳しすぎると思う一方です。
じゅ
2021年03月26日 21:41
合唱コンクールでクラスター、っていうのがあったせいか、
音楽イベントはいつも以上に神経質だったようです。
親の参加が制限されるケースが増えています。
運動会のように、家族応援は一人まで、
というような制限が付いていたりで、
子供の晴れ姿を見る機会が減ってしまうのは残念です。