図鑑

6月21日(月)

カードのクーポンの臨時収入があったので、
これまで欲しかった図鑑をまとめて3冊買いました。

鳥と植物と自然の図鑑。
家は、最初に買った図鑑が講談社の「MOVE」だったので、
必然的にそのシリーズをそろえることに。
売りは、NHKと組んだDVD。
ダーウィンとかで見たことあるのがほとんどなのでちょっとあれですが。
図鑑そのものは、生体別で整然と並んでいるというよりは、見せ方重視。
余分な背景があったり、全身で映っていなかったりして
私は整然と並んでいる「小学館」の図鑑で育ったので、
若干違和感を感じるものの、子供は喜んでいるのでそれでもいいかな。

残念ながら、うちの子たちは、図鑑そのものは食い入るようには見てくれませんが、
「あれは確か図鑑に載ってた」
「これMOVEで見た」
など、断片的に記憶が残っているようなので、多少なりとも存在価値があるようで何よりです。

DVD付 WONDER MOVE 大自然のふしぎ (講談社の動く図鑑MOVE) - 講談社, 長沼 毅
DVD付 WONDER MOVE 大自然のふしぎ (講談社の動く図鑑MOVE) - 講談社, 長沼 毅

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

なつ
2021年06月22日 16:32
うちも映像特典にやられてMOVEにしたのですが、見せ方重視だったのですね・・!辞書は比較して買ったのですが、図鑑もそうすればよかったなあ・・・。図鑑、夢中になるときもきっときますよ。息子は2年生の動物園遠足の予習で、図鑑ある人は学校に持っていき、友だちの図鑑と比べてみたそうです。きっかけ次第ですよね。
じゅ
2021年06月22日 21:00
>なつさん
私が図鑑大好き少年だったので、子供の興味の薄さは残念ですが、さすがの記憶力で知識はついているのが救いです。
安定のネオ、DVDのMOVE、ドラえもんのLIVEらしいですよ。