驚き開会式

7月24日(土)

東京オリンピックの開会式を見ました。

初めの方は抽象的な感じで正直つまらなく、
いつものセレモニーだなーと思ってみていたのですが、
入場行進になってびっくり。ゲーム音楽メドレーではないですか。
ドラクエ、FF、モンハン・・・。
次はどんな曲が来るのだろうとわくわくしながら見ていたのですが、
選曲が微妙にマニアックな感じがしたのと、同じ曲が3曲くらい流れてるわりに
ゼルダなどの任天堂の曲がないことに気づいてちょっとトーンダウン。
大人の事情があったのでしょうけれど、なんだか中途半端な感じがしてしまいました。

ともあれ、ゲーム音楽が世界に発信されたのは喜ばしい限り。
伝統音楽なんかよりも今の日本らしくて良いと思います。
アニメ、漫画が絡んでいなかったので、そのあたりは閉会式に出てくるのかな。

そのほか、ドローンの地球儀にはびっくり。
CGかプロジェクションマッピングの類かと思っていたのですが、
ドローン数千台と聞いて驚きでした。
こんなに統率を持って動くとは。
これが攻撃してきたら怖いかも。

入場行進は今回はやらないのかと思っていたので、それはそれでよかったのですが、
入場した後の選手が密になっていて、クラスターにならないか心配になってしまいました。

息子に夜更かし許可を出して、23時の日本入場まで一緒にみました。
国旗図鑑片手に、次はどこそこ、次の次はどこ、なんて楽しく観戦できました。
来ない国が多いのかと思ったのですが、北朝鮮以外はほとんど参加していたようでびっくり。
入場順序があいうえお順だったのにびっくりだったのですが、イギリスの順番が謎でした。
あと、スワジランドの名前が変わっていてびっくり。

聖火の点火まで見たかったけれど、橋本さんのお話が長そうだったので、そこで切り上げました。

何とか始まったオリンピック、大きなクラスターの発生なく、最後までやり切ってほしいものです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント