子供に読ませたい漫画

9月2日(金)

子供に読ませたい漫画第2弾。
先日、サッカーを始めた息子のために、キャプテン翼全巻(中古)をアマゾンで購入したところ
良い感じだったので、味を占めて第2弾。
今度は「横山光輝の三国志」。

吉川英治の小説「三国志」をベースに、巨匠横山光輝が漫画にした不朽の名作。
三国志の入門としてはうってつけかと。
今は三国志より、春秋戦国時代かもしれませんが、
やっぱりベースは三国志があると思うのです。
ゆくゆくは、こどもと三国志について語り合いたいものです。
全30巻。フリガナもなく、息子が読んでくれるか心配でしたが、
つかみは上々。寝る間も惜しんで読んでいました。
最後まで読破したら、小説、ゲームと広げて、三国志ワールドを堪能してもらいたいところです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ra
2022年09月02日 23:16
卞喜について語る日が来るのが
楽しみですね!
って、もしかしたら今時の子は
便器なんて言葉使わない???

私も読みたくなった、三国志買おうかな
じゅ
2022年09月04日 22:00
raさん
よく覚えていますね!
昔の漫画だし、いろいろ複雑なので、
3年生には若干早いかなと思いつつ、今のところ楽しく読んでいます。
今は虎牢関の呂布対劉備兄弟の一騎打ちのあたりを読んでいます。
最初の見せ場です。

私も高校の時に全巻読んだのですが、
当時はあまり気にしなかったのですが、
戦争ものなので、結構残酷な描写があったりします。
(董卓とか曹操とかひどいことしてます)。
でも、キメツに比べたら全然。
あの漫画が幼稚園児にまで普及した世の中にびっくり。